TSUBUYAKI。。。junjin   

じんちゃん・SHINHWA・K-POP・ドラマなど…つぶやいてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ゴースト』

54_20100512_00001.jpg


松嶋菜々子、映画『ゴースト』で韓国俳優ソン・スンホンとダブル主演

女優・松嶋菜々子と韓国俳優ソン・スンホンが、1990年に日本で劇場公開された米映画『ゴースト ニューヨークの幻』のアジア版にダブル主演する。米ハリウッド映画会社パラマウントの初邦画で、日韓米の一大プロジェクト。6月に国内でクランクインし、今秋に公開される。

オリジナル版は、デミ・ムーアと故パトリック・スウェイジ(享年57)の共演によるラブファンタジー映画で、当時、大ヒットを記録した。

松嶋は「原作の『ゴースト ニューヨークの幻』が公開された頃、私は十代でしたが、当時、ストーリーに入り込んで見ていたことを憶えています。お相手の、ソン・スンホンさんは、韓国での主演ドラマが日本でも放送されていたのを見ていました。とても魅力的な役者さんなので共演できる機会ができたことを嬉しく思いますし撮影を楽しみにしています」。

ソンは2008年に主演したドラマ『エデンの東』が韓国でも30%を超える平均視聴率を獲得した、日本でも絶大な人気を誇るスター俳優。「個人的にも大好きだった映画なので、今回このようなご提案を頂き、シナリオを読んだ後、即座に出演を決めました」と話す。

オリジナル版のストーリーは、恋人同士のモリーとサムは一緒に暮らし始め、幸せに満ち溢れていたそんな矢先、サムは暴漢に襲われ命を落としてしまう。その死が陰謀であり、危険がモリーにも迫っていると知ったサムはこの世にとどまり、彼の声を聞くことのできる霊媒師の力を借りて愛するモリーを守ろうとする。アジア版では、舞台をニューヨークから日本に移し新たな『ゴースト』が描かれる。

同プロジェクトはハリウッドのメジャースタジオ、パラマウントピクチャーズと『THE JUON/呪怨』のヒットで国際的に活躍する映画プロデューサー、一瀬隆重氏により企画された。ドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)の演出で実績のある大谷太郎氏が監督を務める。配給はパラマウント ピクチャーズ ジャパンと松竹の共同配給。



わぁ~

凄いですね、この2人が共演だなんて…
しかも『ゴースト…』アジア版だって。

どんな『ゴースト』になるんだろう~~

松島菜々子とスンホンssiだよ…楽しみですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

♡♡プロフィール♡♡

□■atsuko□■

Author:□■atsuko□■
junjinに嵌ってしまった…
じんちゃんが大好き~です。

♡ラブリー時計♡

♡じんちゃん誕生日♡

♡junjin♪♡

♡お手紙♡

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。